シンプルブログ

巷で話題の最新ニュースと生活情報を紹介!

芸能

安倍晋三の病気と現在の病状!難病の噂は本当!?【潰瘍性大腸炎】

投稿日:

 
 
 
 

 
 
 
 

安倍晋三首相が難病を患っている病気の現在はどのような状態なのか?

 
 
 

~目次~

・安倍晋三首相のプロフィール
・安倍晋三首相の病気・潰瘍性大腸炎の症状
・安倍晋三首相「潰瘍性大腸炎」の症状を薬で抑えながらの任期
・安倍晋三首相の現在の病状【2018年】
・まとめ

 
 
 
 

~安倍晋三首相のプロフィール~

名前:安倍晋三(あべ しんぞう)
出身地:東京都新宿区
生年月日:1954年9月21日
身長:175cm
体重:70kg
初当選:1993年
出身高校:成蹊高等学校
最終学歴:成蹊大学法学部政治学科
所属:自由民主党
 
 

・安倍晋三さんは、1954年9月21日に、毎日新聞記者の安倍晋太郎さんと妻の洋子さんの次男として誕生。
・父方の祖父に衆議院議員の安倍寛さんを、母方の祖父に元首相の岸信介さんを、大叔父に元首相の佐藤栄作さんを持つという政治家一族。
・成蹊大学を卒業後、カリフォルニア州ヘイワードの英語学校に留学。
・南カリフォルニア大学で政治学を学び、1979年に帰国後は、神戸製鋼に入社。
・ニューヨーク事務所や加古川製鉄所、東京本社などで勤務。
・神戸製鋼で3年間働いた後、外務大臣に就任していた父・晋太郎さんの下で秘書官などを務めた。
・1987年に森永製菓社長令嬢であった松崎昭恵さんと結婚。
・1991年、父の急死に伴い、第40回衆議院議員総選挙に山口1区から出馬し、初当選を果たして政界入り。
・2001年以降、小泉内閣において内閣官房長官に就任。
・2003年には、閣僚未経験者にもかかわらず自民党幹事長に抜擢され「サプライズ人事」として注目。
・2006年9月、小泉首相の任期満了に伴う総選挙で大差の勝利を収め、自民党総裁に選出。
・戦後最年少、戦後生まれ初の内閣総理大臣に就任。
・2007年夏頃に難病の「潰瘍性大腸炎」の症状が再発。在職約1年での突然の辞任。
・5年後の2012年12月16日。第46回衆議院議員総選挙で自民党が圧勝。
・第96代内閣総理大臣に選出され、第2次安倍政権が発足。
・首相再登板後は、大胆な金融緩和・機動的な財政出動・民間投資喚起の成長戦略(通称:アベノミクス)を掲げ、現在まで首相。

 
 
 
 

~安倍晋三首相の病気・潰瘍性大腸炎の症状~

初期の症状は下痢が続いたり、逆に便意を催しても便が出ないといった状態(しぶり)が続きます。症状が進むにつれて便に血や粘液が混ざるようになります。さらに進行すると、粘血便の量が増え、腹部に激しい痛みを伴うようになります。また、微熱が続き下がらなかったり、関節炎等の合併症が出る人います。

病気が進行し、最も悩まされるのが腹痛とトイレの問題です。症状が悪化すると一日に数十回も腹痛に襲われ、同時に強烈な便意を催すので、常にトイレを意識する必要に迫られ外出が困難になり、社会生活を送れなくなります。このような場合には医師に精査してもらい、入院等の適切な処置を受けましょう。

引用:症状・合併症 – 腸にやさしく

軽症 下痢の回数が一日4回以下で血便の程度が軽く、全身症状がない
中等症 軽症と重症の中間
重症 下痢の回数が一日6回以上で血便の程度が強く、37.5℃以上の発熱、貧血などの症状がある
劇症 下痢の回数が一日15回以上の血性下痢、38℃以上の発熱、白血球数の異常をしめすもの

引用:症状・合併症 – 腸にやさしく

 
 
 
 

~安倍晋三首相「潰瘍性大腸炎」の症状を薬で抑えながらの任期~

・2017年1日の「安倍晋三首相×つんく♂さん新春対談」の中で、自身の現在の病状について語った安倍晋三さん。
政治家が難病を公言することは政治生命にかかわります。しかし、第1次政権で病気が悪化したこともあって辞めざるを得なくなり、正直にすべてを話しました。その後、良い薬が開発され、十分に病気を抑えることができています。ですから、そういう困難を持った人もしっかりと自分の夢を持てる社会を作りたいと思っているんです。

祖父の岸信介がよく言っていました。人間は大きな挫折をするか、大病をするか、刑務所に入るか、そういうつらい経験が人間として成長する上で大変大切だと。最後の表現が適切かどうかは分かりませんが。

引用:【安倍晋三首相×つんく♂さん新春対談】首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」(2/10ページ) – 産経ニュース

第2次安倍政権から続く政権は3次(第2次改造)を迎え、4年目の長期政権に突入したばかりですが、潰瘍性大腸炎での退陣という大きな挫折が現在の政権運営の成功に繋がっていることがご本人の口から語られています。

挫折を経験したことでしょうね。悔しさはずっと胸に刻まれています。「どうして失敗したんだろうか」「こうすればよかったのに」。そんなことをずっと考えてきました。それが新しく政権を運営していく上で大きな糧となりました。1回失敗していなければ今の安倍政権はないと思っています。

引用:【安倍晋三首相×つんく♂さん新春対談】首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」(5/10ページ) – 産経ニュース

・現在は症状を抑えられているという安倍晋三さん、薬の副作用を心配する声も。
潰瘍性大腸炎という完治しない難病を抱える安倍首相は、ステロイドを含む強いクスリを何種類も服用している。どうやら副作用が重いらしい。いつまで耐えられるのか、昭恵夫人は首相の体を心配しているのでしょう。質問中なのに、頻繁にトイレに駆け込んでいたことも気になります

引用:あと3年は絶対に持たないと言われる安倍首相「難病」の真相

 
 
 
 

安倍晋三首相の現在の病状【2018年】

・しばらく病状は抑えられていたと思われていましたが、2018年になると持病が悪化したのではと噂される報道があった。
・「また体調が悪化したのではないか」――。案の定、安倍首相の体調悪化説が飛びかっている。見るからに顔色が悪いからだ。
テレビ画面を通すと分かりづらいが、近くで見ると顔はむくみ、目はくぼみ、完全に精気を失っている。13日は、歯科医に駆け込み、1時間以上、治療を受けている。よほど体調が悪いのか、12日、13日と2日続けて夕方6時すぎには帰宅。政界では「主治医を呼んで治療を受けているのではないか」と臆測が飛んでいる。

引用:安倍首相、持病の「潰瘍性大腸炎」が悪化 血便と下痢で1日に10~20回トイレに駆け込む

・安倍晋三首相の持病の悪化の原因はストレス。
・「昭恵夫人が森友問題の火種になっていること」「国会や支持率」の低下が主なストレスの原因。

 
 
 
 

~まとめ~

小さい頃、総理大臣ってすぐに変わるものなんだと思っていました。
大人になって世界の大統領を見てみると、1~2年で国のトップが変わるなんてことはほとんどないことがわかりました。
そんな中小泉純一郎さんはとても頼もしく思いました。
しかし、安倍さんは大人しい印象ではあるものの、近年では一番長く、そして安定していると思います。
これからもよろしくお願いいたします。







-芸能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西川史子の激やせ!痩せた原因は病気?ガン?現在は!?

                美人女医として知られるタレントの西川史子さんが激やせした。     …

豊原功補の子供の年齢や嫁は!?家族と不仲が浮気の原因か!?韓国人の真相は!?

                豊原功補数々の映画やドラマに出演してきた名俳優の豊原功補さんが浮気に走った理由は!? & …

no image

アーノルドシュワルツェネッガーの声優玄田哲章さんの出演作品!

        ◎声優:玄田哲章 アーノルド・シュワルツェネッガーや、トーマス・F・ウィルソン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のビフ)をイッキ観しよう! 『 …

no image

グラミー賞ブルーノマーズがプリンスとジョージマイケルの追悼パフォーマンス!?

      ~グラミー賞~     ◎ブルーノマーズ(Bruno Mars) 本名:ピーター・ジーン・ヘルナンデス(Peter Gene Hernan …

知念里奈と井上芳雄が結婚!息子や現在の旦那の妹などの家族情報!!

                知念里奈さんと井上芳雄さんが2016年7月に結婚。     &nbs …

カテゴリー