シンプルブログ

巷で話題の最新ニュースと生活情報を紹介!

オーストラリア 海外

オーストラリアのケアンズの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

投稿日:

 

  
 

~ケアンズ観光~
 
 

◎カジノ
規模は小さいですが、ケアンズにはカジノがあります。
しかし、カードを必ず作らないといけないので、パスポートなどの
身分証明書は必須です。
お酒を飲めるので、仕事終わりにbar代わりに毎日通ってるという女性もいました(笑)

◎ラグーンプール
人が一番集まる所じゃないでしょうか?
一応、グレートバリアリーフに面してはいますが、
ラグーンプールのところの海は濁っています。
この辺りは、サメやワニが出るため遊泳禁止になっているので、絶対に泳がないでください。
ラグーンプールは平日でも関係なく人が泳いだり日焼けしにやってくるので、
憩いの場として活気があります。

◎キュランダ高原列車
世界の車窓のオープニングで映っている列車がキュランダ高原列車です。
往復$80?くらいだった気がしますが定かではありません。
帰りはロープウェイ使ったからか、少し高めだった気がします。
外観も内装もレトロでとっても素敵です。
駅が大きいショッピングモールにあるので、
ハンバーガーと飲み物を買って乗車することをオススメします。
行きは色んなポイントで止まったり、スピードを落としたりするため
2時間くらい?かかります。
滝を2ヵ所見たり、シャッターチャンスをくれるために、
スピードを落としてくれる有名なカーブもあります。
私は二人で乗ったのですが、そのときは、広い席で誰も隣に座りませんでしたから、
ゆっくり楽しめました。

◎キュランダ村
キュランダ高原列車列車に乗っていくと、キュランダ村に着きます。
キュランダ村はめちゃくちゃ広いです。
私が行った時は、雨が降って濡れてしまったのですが、
キュランダ村にはバスタオルやフェイスタオルが売ってなかったので、
持参した方がいいかもしれません。
お土産屋さんもたくさんあったので、売ってそうだったんですけどね~。
キュランダ村には
・ジュラシックミュージアム
・お土産屋
・アイス
などなど目白押しのものばかり。
あとは、列車で栄えていたからか、ブリキの物多いですね。
列車のレールと車輪で作ったベンチなどがあります。
路地に入ると迷路みたいで迷子になってしまいました(笑)
それと、コアラを抱っこして写真撮影が出来るところがあるので、
是非行ってみてください。

◎ロープウェイ
私は帰りはロープウェイで帰りました。
最初にチケットを買う時に、
行きも帰りもキュランダ高原列車にするか、
行きだけキュランダ高原列車で、
帰りはロープウェイにするか選ぶことができます。
$20からい差がありました。
ロープウェイはかなり高い位置で動き続けます。
山のてっぺんの上を走っているわけですから、高所恐怖症の私には刺激が強すぎました~(笑)
それに長い!(笑)
30分は乗っていました。
ロープウェイで帰ることを選択すると、
バスでケアンズシティ内までのバスもついてきます。
バスといってもワゴン車に近いようなバスでした。
自分の行き先を乗る前に運転手に伝えます。
私は無難にナイトマーケット前まで連れていってもらいました。

◎ナイトマーケット
主にアジアンショップが立ち並ぶショッピングモール。
飲食店コーナーではかなりアジアンテイストが強く、
まず、皿を買います。
$10
$12
など大きさによって値段が違います。
買った皿にはおかずやライスが入れ放題
ですが、
基本的に日本人はそこまでの量は入れていませんでしたね。
若い子たちは山盛りにしてました。
味は様々ですが、似たような店が多いです。
しかし、そのお店ごとでクオリティーはけっこう違います。
飲食店の他には、
マッサージ屋
Tシャツ屋
似顔絵描き屋などなど。
フラッと寄って楽しめる場所です。
ラグーンプールからすぐ近くなので、
寄ってみてください。

◎グレートバリアリーフ
ラグーンプールの近くの桟橋から、
グレートバリアリーフ行きのフェリーが出ています。
事前にツアーに申し込みした方が無難ですね。
カメや魚と一緒に泳げますよ。
運が良ければ、イルカと泳げたりすることもあります。

◎サメ・ワニ
オーストラリアのクイーンズランド州は
なんと言ってもサメやワニが多いです。
なので、遊泳禁止の所では絶対に泳がないようにして下さい!
川にも紛れ込んで来ている時もあるので、
とにかく水辺には要注意です!

◎アボリジニ
ケアンズにはけっこうアボリジニが多く住んでいます。
オーストラリアは元々アボリジニが原住民で、
イギリス人が後から占領して文化を築いたのです。
だから、アボリジニには優しい法律がいくつも存在します。
働かなくてもお金がもらえるような制度もあります。
ラグーンの所でアボリジニにお金をねだられたことがありますが、
断りました。
その人は雰囲気がフレンドリーな感じではなく、少し怖かったですね。
噂では、夜に一人で歩いていると襲ってきてしまう人もなかにはいるらしいので、
夜の一人歩きはできるだけしないようにしてください!

◎ラグーンサイドでエクササイズ
たまたまエクササイズのイベント?が開催されていました。
舞台上で太ったインストラクターの方が、
キレよくダンスを踊って、
みんながその方と音楽とに合わせと動いていました。
どれくらいの感覚で開催されるかは不明ですが、
もし見かけたら気軽に参加できるので、
お試しあれ!

◎宿泊施設
バックパーカーもいくつかありますが、
私は、騒々しいのが苦手なので、
ラグーンの近くのモーテルに何泊もしていました。

◎オススメのbar
ラグーンから少し入ったところにあるbarが、
とても雰囲気がよくて気に入っていましたのでご紹介しますね。
Salt House というbarです。
そこは海や桟橋が見える席があり、
夜はロマンチックな雰囲気になり、
微妙に和テイストを取り入れているんですが、
とてもオシャレに仕上がっています。
店員さんも愛想がよく親切な対応をしてくれました。

◎日焼け
ケアンズは赤道に近いため、
かなり日差しと紫外線が強いです。
なので、日焼け止めや日焼けオイルは必須ですよ。
こたつの中のジリジリとした暑さに似ていて、
沖縄よりも暑いです。
暑いというより痛い!
最初なめていて、
日焼けが悪化して2週間皮がポロポロヒリヒリしていました。







-オーストラリア, 海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリアのブリスベンの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

        ~オーストラリアのブリスベンの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!~ ◎ゴーカード サーファーズパラダイス同様、 ブリスベンでもゴーカードが使 …

海外からの送金

        海外でのビジネスがすこーしずつ進んできた 外貨送金を受け取る用の口座も作った なんだかカッコイイ(笑)       …

オーストラリアのファームで3ヶ月で$10000稼ぐ方法

        ・時期 2016年 6月〜9月 ・場所 ゴールドコースト カブルチャー ・住まいと仕事 ストロベリーファームとシェアハウス ◎2016年の6月〜 …

ゴールドコーストの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

        ~ゴールドコースト(GoldCoast)観光~ ◎空港 ゴールドコースト空港はそれほど大きい空港ではないので、 迷う方は少ないと思うんですが、 …

オーストラリアのアデレードの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

           ~オーストラリアのアデレードの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!~ ◎トラムの無料エリア アデレードのトラムには無 …

カテゴリー