シンプルブログ

巷で話題の最新ニュースと生活情報を紹介!

オーストラリア 海外

ゴールドコーストの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

投稿日:

 

 
 
 

~ゴールドコースト(GoldCoast)観光~

◎空港
ゴールドコースト空港はそれほど大きい空港ではないので、
迷う方は少ないと思うんですが、
私が個人的に驚いたのは、自分の荷物を取ってからゲート外に出ると思っていたのですが、
自分の荷物がベルトコンベヤーで流れてくるのが、
航空チケットを持っていない人も普通に入れるところにあるんです。
というか、入り口入ったらすぐにそのベルトコンベヤーがあるので、
誰でも持って行けちゃうんじゃないのかなあ~。
という心配がありますので、荷物が出て来るところから目を離さないことをオススメします。

◎トラム(路面電車)
サーファーズパラダイスには、トラムという路面電車が走っています。
チケットかゴーカードを買い、チケットはそのまま持っているだけでいいのですが、
ゴーカードは乗る時と降りる時にタッチパネルにタッチします。
タッチパネルはトラムの中ではなく、ホームにありますので、ご注意ください。
日本の路面電車とは違い、けっこうスピードが出て、立っている場合はバーにつかまっていないと、
けがをする恐れがあります。

◎ゴーカード
トラムに乗るときに使う東京でいうところのスイカやPASMOのようなものです。
これはコンビニでも買えるので、1週間以上滞在される方は、セブンイレブンで購入されることをオススメします。
私がいた時は、$10ぐらいでした。
タッチパネルにタッチしなくても、バレなかったりするんですが、トラムの職員さんがよく見回りに来て、
タッチしているかどうかチェックするので、必ずタッチしてくださいね。
タッチしていないことが発覚した人を何人か見ましたが、次の駅で職員さんと一緒に降ろされていました(笑)

◎花火大会
4月~5月のどこかで、花火大会があります。
私がいた時は4月の中旬頃に花火大会がありました。
サーファーズパラダイスのメインのビーチ辺りであります。
花火大会は海上から打ち上げられるので、
観客は砂浜に腰かけて、みんなで海の方を見るスタイルです。
私の時はスターウォーズがテーマで、
トランペットのアメージンググレースから始まり、
花火をまとったスカイダイバーがヘリコプターからダイブし、
DJが「Lady And Gentleman!!」といって楽しんでいこう!!
みたいなことを言ったら、
スターウォーズのテーマが流れてきて、
音に合わせて星空に打ちあがるので、
本当に宇宙戦争が行われているようでした!!

◎ビーチフロントマーケット
水曜日、金曜日、日曜日の週3日ビーチサイドにオープンするマーケット。
その場で絵を描いてくれたり、
オウムと一緒に写真が撮れたり、
マッサージあり、
お土産ありの盛りだくさんです。
一度、ぶらりと寄ってみてはいかがでしょうか?

◎お酒
オーストラリアの法律で、家の中や、お店以外でお酒は飲んでは行けません。
路上で歩きながら飲むのは法律違反です。
私は知らずに、ビール片手にトラムに乗ったら、トラム職員さんに注意されてしまいました。
気をつけてくださいね。

◎クラブ シンシティ
メインビーチのちかくにあります。
日本人内で安全性が高いと噂のクラブです。
私がクラブに遊びに行くとホストマザーに伝えたら、
自分のドリンクグラスは置かないようにしなさいと言われました。
なぜなら、グラスを置いていると、薬物的な物を混入されたりして、眠らせて、
貴重品を奪ったり、ホテルに連れていかれたりしてしまうのだとか。
くれぐれも油断せずに楽しみましょう!

◎シェブロンルネッサンス
街中でゆっくりできてWi-Fiがある唯一の場所です。
小さなショッピングモールのような感じです。
私はマクドナルドなどのWi-Fiは繋がりが悪かったので、街中では主に、
このシェブロンルネッサンスを利用していました。

◎病院
さくらクリニックという日本人または日本語が話せるオージーの方が通訳してくれる病院があります。
街中で何人かをピックアップして数人で相乗りしてサウスポート方面に行きます。
ピックアップ代は無料です。

◎娯楽
日本人店員がいるカラオケ店。
ボーリング場。
室内スカイダイビング体験。
などがあります。

◎パシフィックフェア
サーファーズパラダイス界隈で一番大きなショッピングセンターです。
ここに来ればたいていなんでもあります。
ここのユニクロにプライベートの出川哲朗さんや、ロッチ中岡さんなどの、
有名人も来たりしています。
サーファーズパラダイスには、渡辺直美さんも来ていました。

◎シェアハウス
シェアハウスの中には、すごく綺麗なものもあって、
しかも1泊から泊まれるところもあるので、
バックパッカーやモーテル、ホテルを取る前に、
探してみるといいところにヒットするかもしれませんよ。

◎ドリームワールド&ホワイトウォーターワールド
サーファーズパラダイスから車で30分くらいのところにあります。
ドリームワールドは、映画などをモチーフにしたアトラクションがあるテーマパーク。
ホワイトウォーターワールドは、波が発生するプールや滑り台などがあり、
とても楽しめました。
しかし、ロッカーに荷物を入れるシステムが日本人には慣れない感じなどで、
分からない時は近くの人にすぐに聞いて教えてもらった方が早いですよ(笑)

 
 
 
みなさんのお役に立てましたでしょうか?
安全で快適な旅にしてくださいね。







-オーストラリア, 海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリアのファームで3ヶ月で$10000稼ぐ方法

        ・時期 2016年 6月〜9月 ・場所 ゴールドコースト カブルチャー ・住まいと仕事 ストロベリーファームとシェアハウス ◎2016年の6月〜 …

オーストラリアのアデレードの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

           ~オーストラリアのアデレードの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!~ ◎トラムの無料エリア アデレードのトラムには無 …

海外からの送金

        海外でのビジネスがすこーしずつ進んできた 外貨送金を受け取る用の口座も作った なんだかカッコイイ(笑)       …

オーストラリアのブリスベンの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

        ~オーストラリアのブリスベンの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!~ ◎ゴーカード サーファーズパラダイス同様、 ブリスベンでもゴーカードが使 …

オーストラリアのケアンズの観光&ワーキングホリデーの便利情報!!

       ~ケアンズ観光~     ◎カジノ 規模は小さいですが、ケアンズにはカジノがあります。 しかし、カードを必ず作らないといけない …

カテゴリー